食べる 買う

タピオカミルクティー発祥の人気台湾カフェ「春水堂」がルミネ新宿にオープン決定-大型ターミナル駅初出店

秋冬の新作メニューも

秋冬の新作メニューも

  •  
  •  

 新宿ルミネ1(東京都新宿区西新宿1、TEL: 03-3348-5211)の地下2階に、台湾発のカフェ 「春水堂(チュンスイタン)」(TEL: 03-6302-0545)が、11月1日(土)に「ルミネ新宿店」としてオープンする。

 「春水堂」はタピオカミルクティー発祥の店として台湾で人気のカフェチェーン。認定を受けた「お茶マスター」が店舗で毎日仕込みをしており、お茶やタピオカ、シロップは、すべて無添加・香料不使用となっている。

[広告]

 2013年7月に日本1号店となる代官山店がオープンし、ルミネ新宿店は六本木、表参道、飯田橋に続く5店舗目。大型ターミナル駅への出店は初で、店舗面積は131.73㎡、席数は春水堂の店舗で最大となる66席。フリーWi-Fiも完備している。

「新宿は『乗降客数世界一』のターミナル駅。渋谷や池袋も出店の候補地ではあったが、その中でもとりわけアクセスのよい駅直結のロケーションであった。さらに、最先端のファッションや流行に敏感な20-40代の女性をターゲットとしているルミネ新宿と、春水堂ファンのお客様のメイン層と同じであったことから、新宿への出店が決定した」と、担当の木川さん。

 また、「ルミネ新宿店は、ショッピングの合間のランチから、ディナーや帰宅前のドリンクのテイクアウトまで、ターミナル駅ならではの、より多くのお客様のニーズに合わせた店舗となっている。新宿ルミネ1はJRと地下鉄の乗り換え通路から直接アクセスでき、ショッピングや通勤通学時の立ち寄りに非常に便利。是非気軽に足を運んでいただければ」とも。

営業時間は10:00~22:00(不定休) オープン日は2014年11月1日(土)

詳細は http://www.chunshuitang.jp/ まで。

  • はてなブックマークに追加