見る・遊ぶ 暮らす・働く 学ぶ・知る

新宿で『絆 再びの空へ 』初日舞台挨拶が決定-震災乗り越えたブルーインパルスのドキュメンタリー

写真=『絆 再びの空へ』
監督 手塚昌明
協力 防衛省 航空幕僚監部広報室 航空自衛隊第4航空団第11飛行隊
制作 Banaple,inc、1991,inc

写真=『絆 再びの空へ』 監督 手塚昌明 協力 防衛省 航空幕僚監部広報室 航空自衛隊第4航空団第11飛行隊 制作 Banaple,inc、1991,inc

  •  
  •  

 シネマート新宿(東京都新宿区新宿3 TEL: 03-5369-2831)にてドキュメンタリー映画『絆 再びの空へ』の初日舞台挨拶が3月9日に行われる。同映画は2011年の東日本大震災で壊滅的な被害を受けた宮城県松島基地に所属するブルーインパルスとそのパイロットたちの様子が2年以上に渡って記録された取材映像となっている。舞台挨拶当日は監督の手塚昌明さんも登壇予定。

 ブルーインパルスは1960年に創設されたアクロバット飛行チーム。1964年の東京オリンピックや1970年の日本万博博覧会の開会式といった国民的な大きな行事の際に華麗な展示飛行を披露する専門のチームで、宮城県東松島市に基地がある。『絆 再びの空へ』では、2011年の東日本大震災直後からの約2年半、復旧支援や飛行訓練を行う隊員たちに密着し、彼らの葛藤やブルーインパルスを通じての復興への歩みを追っている。

[広告]

 「映画の公開といえば東名阪から行うのが通常となっているが、今回の作品は地元から、という想いが強く、本拠地の東松島市から一番近い映画館の石巻から2月15日より公開させていただいている。そしてさらに多くの方に観ていただきたいと思いから、新宿で公開舞台挨拶を開催することになった」と担当の永田さん。

 「ブルーインパルスは普段は松島基地にあるのだが、震災時は偶然にも九州での展示飛行のため別の基地にあった。これは本当に奇跡的なことであるし、何か意味があると思う。公開日も特にスケジュールを合わせたわけではないにも関わらず、自然と震災と関係のある時期に新宿で公開させていただくことになった。3.11が記憶からなくならぬよう、多くの方に足を運んでいただければ」とも。

舞台挨拶は3月9日16時35分の回の終映後(18時30分頃開始予定)

  • はてなブックマークに追加