見る・遊ぶ 買う

新宿・文化学園服飾博物館にて『装苑』発刊77周年記念展示―『装苑』と「装苑賞」その歩み展

『装苑』と「装苑賞」その歩み展

『装苑』と「装苑賞」その歩み展

  • 0

  •  

 文化学園服飾博物館(東京都渋谷区代々木3 TEL03-3299-2387)で、7月3日より『装苑』発刊77周年を記念した、『装苑』と「装苑賞」その歩み展が開催されている。

歴代の『装苑』約850冊

 『装苑』は1936年に創刊した、日本における最も長い歴史を持つモード系の女性ファッション誌。最新のファッション情報をいち早く伝える役目を果たしてきた同誌は、日本の洋装教育をリードしてきた文化学園と共にあり、今年で創刊77年を迎える記念の年でもあることから、今回の展示開催に至った。また、創刊20周年を記念して1956年に創設されたファッションコンテスト「装苑賞」は、若手クリエイターを発掘し、世界へと送り出すきっかけにもなっている。展示では『装苑』が日本のファッション文化への果たした役割やその歩み、動向を振り返る。

[広告]

 展示では、『装苑』の創刊号から最新号までの約850冊と、装苑賞受賞作品84点が並ぶ。「ファッションを学ぶ学生の方や、ファッションや手作りに興味がある40代から50代の女性も来館されている。今回の展示では、歴代の『装苑』読者も多く来館いただいており、当時を懐かしんでいただいているようです」と同館広報担当。

 また、9月14日(土)13時30分から先着30名で、編集長によるギャラリートークも開催予定。

 開館時間は10時~16時30分。入館は閉館の30分前まで。日曜・祝日休館。(ただし、7月28日(日)、8月4日(日)は開館)。8月11日(日)~8月18日(日)夏期休館。入館料は一般500円、大高生300円、小中生200円。9月28日(土)まで。

  • はてなブックマークに追加

ピックアップ