新宿ハンズでサイト・デイリーポータルZが「新春いらないものまつり」

期間中は同サイトライター陣が日替わりで参加する予定(写真=以前行われたイベントの様子)

期間中は同サイトライター陣が日替わりで参加する予定(写真=以前行われたイベントの様子)

  •  

 東急ハンズ新宿店(渋谷区千駄ヶ谷5、TEL 03-5361-3111)4階で1月12日~14日の3日間、サイト「デイリーポータルZ」による「新春いらないものまつり」が開催される。

 同サイトは、「個性豊か」なライター陣が独自の視点で「身近にある面白いことをテーマに、毎日記事を更新している」(同サイトの安藤昌教さん)。「工作をする記事の場合、必ずと言っていいほどお世話になるのが東急ハンズで、常々リスペクトしていた」こともあり、同企画が実現したという。

[広告]

 会場では、同サイトの雰囲気を体感できるさまざまな企画を行う。「いらないものガチャガチャ」は、いらないものを持参すると無料で回すことができるガチャガチャ。誰かが持参した「いらないもの」が出てくるという。

 「なんでも缶バッジ」は、バッジにしたいくらい好きな紙を持参すると、その場で缶バッジにする企画。料金は100円(3個まで)。「連休中に見た映画の半券や子どもの描いた絵など、いらないけど捨てるには忍びない紙を持ってきてもらえれば」

 そのほか、「デイリーポータルZ10周年の軌跡」と題した展示も。昨年10月に開設10周年を迎えた同サイトでこれまでに公開された記事の中から、特に反響の大きかった記事をパネルにしたものや、記事内で作った制作物を展示。「飛んでいるように見える写真や巨大なタコに巻かれているように見える写真など、実際に企画に参加して撮影していただくこともできる」という。

 安藤さんは「展示は無料なので、ふらりと遊びに来ていただければ」と来場を呼び掛ける。

 開催時間は12時~18時。期間中は同サイトライター陣が日替わりで参加する予定。詳細は同サイトで確認できる。