食べる 暮らす・働く

新宿ゴールデン街で「大人」ターゲットにした街コン-小樽産食材のつまみも

ゴールデン街の6店舗が参加する「After7はBARにいく。」(写真は今年8月に開催された「納涼感謝祭」の様子)

ゴールデン街の6店舗が参加する「After7はBARにいく。」(写真は今年8月に開催された「納涼感謝祭」の様子)

  •  
  •  

 新宿ゴールデン街で2013年1月23日、街コン「After7はBARにいく。」が初開催される。主催は、今年10月に開催された「大人の昭和コン in ゴールデン街」の運営にも協力したおたるまる(北海道)。

 ゴールデン街にある「ZUCCA」「奥亭」「Dume Bar」「Heavy Gauge」「O2」「くさんちっぺ」の6店舗が参加。「いくら醤油漬け」や「ツブ貝甘辛煮」「ホタテの燻製」など、北海道・小樽産の食材を使った6種類のフードを店舗ごとに提供。ドリンクは各店舗で2杯まで注文できる。

[広告]

 「大人の昭和コンは、ドリンクは飲み放題だったが、食べ物はスナック菓子など乾き物が中心だった。おなかが満たされないまま飲み続けた参加者が多かったことの反省と、どうせ出すならおいしいさかなを出したいと考えて、私の故郷である小樽の食を選んだ」(おたるまるの松代さん)という。

 今回の参加条件は、25歳以上の男女。募集人数は男性、女性共に25人ずつ、計50人。「大人の昭和コン」に比べると小規模になるが、「参加する全店舗をはしごしてもらうことも目的としているため」という。毎月第4水曜に開催していく予定で、「初回ということもあり、試験的な運用というところもある」とも。

 開催時間は19時~21時30分。参加料金は、男性=7,500円、女性=6,600円。参加方法などはFacebookページで確認できる。