食べる

「ミモザデー」でカクテル拡販-小田急ホテルセンチュリーサザンタワー内のバー

サウスコート店内

サウスコート店内

  •  
  •  

小田急ホテルセンチュリーサザンタワー内、ラウンジ&バー「サウスコート」(渋谷区代々木2、TEL 03-5354-0111)で3月1日から、同8日の「ミモザデー」にちなんで定番カクテル「ミモザ」を積極的に売り込む。

 ミモザデーは、アメリカ発祥の記念日「国際女性デー」のこと。イタリアでは「フェスタ・デラ・ドンナ(女性の日)」とも言われ、春を告げる花として親しまれているイエローカラーのミモザを、男性からパートナーだけでなく、母親、職場の女性、親しい友人に日頃の感謝の気持ちを込めて贈る習慣がある。

[広告]

 期間中、シャンパンとオレンジジュースのシャンパンカクテルの定番「ミモザ」をバータイム限定で積極的に販売する。同ホテル販売促進担当の畔上さんは「国際的な記念日『ミモザデー』を、カクテルをきっかけに多くの人に広めると同時に、感謝し合うひとときを過ごしてもらえれば」と話す。期間中、小田急フローリストが協力し館内もミモザの花で装飾を施す。

 価格は1,732円。営業時間は17時30分~23時30分(日曜・祝日は23時まで)。同14日まで。

  • はてなブックマークに追加