食べる

新宿ルミネエストに塩ラーメン専門店「塩逸品 五代目けいすけ」-塩3種をブレンド

「塩らーめん琥珀」

「塩らーめん琥珀」

  •  
  •  

 新宿ルミネエスト7階に8月17日、塩ラーメン専門店「塩逸品 五代目けいすけ」(新宿区新宿3、TEL 03-5925-8398)がオープンした。

スモークを閉じ込めたタジン鍋のようなふた(関連画像)

 運営するのは、新しいラーメンを提案してきた「グランキュイジーヌ」(千代田区)。代表の竹田さんのフレンチ12年、和食5年の経験を生かした、エビやトマト、ワタリガニといった食材を使ったラーメンは「けいすけ」各店で話題を集める。同店は「モンゴルの岩塩」「アンデスの紅塩」「バリ島産の天日塩」の3種の塩を、天候によって調合を変えるという塩ラーメンの専門店。店舗面積は16.8坪で、テーブル19席、カウンター4席を用意する。

[広告]

 メニューは「あっさり味」の、塩らーめん琥珀(780円)、塩らーめん琥珀・大人の薫製味玉入り(880円)、塩らーめん琥珀・全部のせ(1,080円)に、「こってり味」の、塩らーめん白湯(880円)、塩らーめん白湯・大人の薫製味玉入り(980円)、塩らーめん白湯・全部のせ(1,180円)を用意。つけ麺は、塩つけ麺(880円)、塩つけ麺・大人の薫製味玉入り(980円)、塩つけ麺・全部のせ(1,180円)をそろえる。トッピングには、大人の薫製味玉、穂先メンマ(以上100円)、チャーシュー(2枚、200円)。サイドメニューには、スモークギョーザ(5個、350円)、薫製鶏めし(280円)を。デザートメニューには、塩バニラプリン、塩ショコラプリン、塩キャラメルプリン、塩シャーベット(以上280円)を提供する。

 ラーメンには「タジン鍋」のようなふたがあり、クルミなど日替わりの「スモークチップ」の香りが閉じ込められている。開けると煙が舞う演出も。ラーメンが冷めにくいよう、器は二重構造になっている特注品だという。「琥珀」は澄んだスープに平打ち縮れ中太麺、「白湯」は、こってりとしたスープに細めのストレート麺を使う。

 営業時間は11時~23時。

  • はてなブックマークに追加