クリスピー・クリーム・ドーナツ、新宿南口に日本初上陸

日本初上陸となる「クリスピー・クリーム・ドーナツ」
(c)2006.Krispy Kreme Doughnuts. All rights reserved

日本初上陸となる「クリスピー・クリーム・ドーナツ」 (c)2006.Krispy Kreme Doughnuts. All rights reserved

  •  
  •  

 企業再生支援などを手がけるリヴァンプ(港区)は12月初旬、ロッテ(新宿区)と共同で「クリスピー・クリーム・ドーナツ」1号店を新宿南口にオープンする。

 「クリスピー・クリーム・ドーナツ」は1937年に創業した米国の老舗ドーナツチェーンで、現在は全米に約300店舗を展開している。2004年にはハワイ初の店舗がマウイにオープンし、ハワイでも大反響を巻き起こした。イギリス、韓国、香港、カナダ、メキシコ、オーストラリアなど全世界で約400店舗をチェーン展開している人気店で、日本は今回が初出店となる。日本では、今年7月に両社が出資して設立した新会社「クリスピー・クリーム・ドーナツ・ジャパン」が店舗運営を行う。

[広告]

 店内にはドーナツが作られる工程を見ることができる機械が設置され、焼きたての商品を提供するのが特徴。定番商品は、砂糖でコーティングされ「表面はカリッ、中はふんわりした食感」が特徴の「オリジナル・グレーズド」。オリジナル・グレーズドと同生地にグラニュー糖をまぶした「シュガー」などのバリエーションを提供する。

 今後、国内では5年間で30~50店舗の出店を計画していくという。

クリスピー・クリーム・ドーナツ

  • はてなブックマークに追加