天気予報

7

-2

みん経トピックス

沖縄産認定映画、新宿公開へコンランのクリスマスギフト

小田急車両を子どもがデザイン-「ラッピングトレイン」運行へ

  • 0
小田急車両を子どもがデザイン-「ラッピングトレイン」運行へ

小田急電鉄賞を受賞した加藤 菜々子さんの作品「みんなでのっちゃおう」(上)と眞栄平一輝さんの作品「小田急のしゃことえびなえきのまわり」(下)

写真を拡大 地図を拡大

 小田急電鉄(本社=新宿区西新宿1)は11月18日~来年3月末、「小田急線開業80周年記念でんしゃデザインコンテスト」で小田急電鉄賞を受賞した2作品を車両の側面にデザインした「ラッピングトレイン」を運行する。

 「でんしゃデザインコンテスト」は、「ぼくたち・わたしたちのゆめの列車」というテーマで、小学生以下の子どもたちを対象に車両デザインを募集したもので、7月1日~9月2日の募集期間中に2,511作品の応募があった。

 同賞を受賞した作品は、加藤菜々子さん(小1)の「みんなでのっちゃおう」と、眞栄平一輝さん(小3)の「小田急のしゃことえびなえきのまわり」。2人の受賞コメントはまだ発表されてないが、同社広報担当者は「今月17日に相模大野で受賞者の表彰式とラッピングトレインのお披露目式を行う。その際には受賞した2人の喜びの声をぜひ来場者に届けたい」と話す。

 同車両の運行区間は新宿駅~新松田駅(小田原線)と新百合ヶ丘駅~唐木田駅(多摩線)。車内では受賞作品80点を展示する。

でんしゃデザインコンテスト ホームページ小田急電鉄

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

新宿でルミネ主催のアートアワード受賞作品展示 ミュージアムショップもグランプリを受賞した杉澤祐佑さんの「記憶は絶望でもあるが希望でもある」(ウィンドウ部門)
[拡大写真] [関連記事]

アクセスランキング