天気予報

29

21

みん経トピックス

PR

くるねこ10周年イベント代々木ビレッジで春イベント

高田馬場にケンタッキー新業態 昼はカフェ、夜はバルスタイルに

高田馬場にケンタッキー新業態 昼はカフェ、夜はバルスタイルに

「CASUAL×FASHION×POP」がコンセプトの店内イメージ

写真を拡大 地図を拡大

 日本ケンタッキー・フライド・チキン(渋谷区)が4月1日、高田馬場にビールなどのアルコール飲料も提供する新業態店舗をオープンする。店舗面積は39坪、席数は130席。

 「好きな時間に、好きな場所で、好きなフードやドリンクを」をコンセプトに、昼時間帯はチキンとサラダが一緒になったプレートメニュやコーヒーなどを提供するカフェスタイル、夜時間帯はクラフトビールやサントリーと共同開発したハイボールなどのアルコール類や鶏肉を使ったオリジナル料理を提供するバルスタイルとして展開する。

 主なメニューは、昼時間帯=「チキンと季節のご馳走サラダプレート」「選べるチキンコンビプレート」(以上780円)、夜時間帯=「オリジナルチキン(ハーフポテト付き)」(300円)、「チキン・子ルドン・ブルー ラタトゥイユ添え」(750円)など。

 アルコールメニューは「ザ・プレミアム・モルツ」(550円)、「常陸野ネストビール」(600円)、「コナビール」(650円)、「カーネルハイ」(460円)、サワー類(500円~)、「本日のワイン(赤・白)」(500円)など。 

 「20~30代の女性をメーンターゲットに、今までのKFCにないような内装やチョークアートなどで遊び心のある店づくりをしている。今後は高田馬場という地域に合った業態を展開していきたい」と広報担当者は話す。

 営業時間は、モーニング=7時~10時、カフェ&ランチ=10時~17時、バル=17時~22時(金曜・土曜は23時まで)。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

ポンパドウル×鈴廣×カルディのコラボパン、新宿で販売へ左から「トマトチーズオムレツ」「大人のちくわパン」「コーヒークリームパン
[拡大写真] [関連記事]

アクセスランキング